東京、粋な夜

屋形船で夜景を巡るか、はたまた展望台から眺めるか。楽しみ方は千差万別。演芸場や小劇場で芝居や落語を見て楽しむもよし。アイドルやメイドに会いに行くもよし。料亭に行くもよし、横丁をはしごするもよし。銭湯でひと風呂浴びるもよし。〆のラーメンをすするもよし。東京、粋のススメ。

新大久保のジビエ料理屋

23 Sep 2020

今日は新大久保!

と言うのもちょっと気になる店がっ!

「ジビエ専門店、熊、鳩、アザラシ まだまだ色々ご用意しております」

おお〜おお〜かなりいいじゃないかー!

こう言うゲテモノには目がない俺。

ずーっと行ってみたかったんだよなぁ

胸に期待を膨らませ、いざ入店!!

かなり煙い。焼肉的なぁやぁつぅ〜!

でもちょっと薄暗い 笑笑

んで煙もちょっと普段の焼肉とは違う匂いが!

なんて言うんだろう獣臭はあるのはあるんだけど、もっとなんか緑臭い匂い。

スパイスでも中国の香辛料っぽい、漢方かな!

なるほどなぁー多分臭みを取る為にこういった香辛料をつかってるのかぁ!

んーいい感じ!楽しみだな!

店員「いっらしゃいませ。お一人様でしょうか?」

そうだよ!!なんか文句あんのか!

俺「はい」

店員「ではこちらのカウンター席でどうぞ」

ん?

席一つ一つに七輪が置ける様になってる。

俺「結構一人で来る人多いんですか?」

店員「団体の方も来られますけども、お一人でお召しになられるお客様も沢山いますよ。」

俺「へー」

店員「大体半々くらいです」

俺「へー。。」

店員「ではこちらです。メニューはこちらのスクリーンで、ご注文していただけます」

俺「有難うございまーす」

なんだ、今はもう一人焼肉とか普通なんだなぁ。それともこう言うお店だからか?

スクリーンを見るとなかなか良くできてる。筆書きで書いた様な動物のイラスト、これを押せばその動物の部位部位とその味の説明文、合うお酒。

なるほどぉ。。

んーどうしようかなせっかくだから面白いの食べたいなぁ。

「食べやすいジビエ。七面鳥の砂肝とアスパラのソテー、猪のロースしゃぶしゃぶ、猪のレバーのテリーヌ。」

ちゃうちゃう。こう言うのじゃないんだよ、食べたいのは。

鴨クチバシの燻製。熊の当店スペシャルだれのユッケ。カラスの半身焼き。。。そうそうこいうのだよ!

早速お気に入りが決まり、注文。

「おーっと飲み物は、、、それぞれオススメが違うなぁ。まあここは全部平等にビールで行こう。どういう意味だよ笑

注文ボタンを押したら。

「注文承りました」の文字の後に

カジノ、パチンコ、競馬関連の広告が流れる。

なるほどこう言うのが好きな人達がよく来るんだな。。

わしやないかぁい! 笑(ちなみにオンラインでギャンブルするならジャパニーズカジノが参考になる

まあ新大久保っていう土地柄もあるんだろうな。

結構新大久保好きかも。。

住んでみようかなー

店員「お待たせしましたこちら、鴨クチバシの燻製。熊の当店スペシャルだれのユッケ。カラスの半身焼きとビールになります。」

いきなりいっぺんに来た!

店員「こちら七輪熱いのでお気をつけ下さい」

俺「はい」

 

さぁ食べるぞぉ!!

 

食レポは次の投稿で!